介護福祉実務者研修、パソコンレンタル、人材派遣のアットワーク
  • アクセス
  • AM 9:00~PM6:00
    土日祝日、夜間も電話受付中!
    教室は土日も開講しています

情報処理

ITパスポート試験は国家試験です

職業人(になろうとする人)一人ひとりに求められるIT力とは、パソコンの操作ができる・パソコンを使ってデータの処理ができるということだけではありません。

  • ITを正しく理解し、業務に積極的に活用し、付加価値を生み出していけるか
  • 職場内の課題を把握、分析し、そして解決するためにITをどのように活用すれば有効かを理解しているか
  • ITを安全に利用するための知識や、企業のコンプライアンス向上に資するための知識を備えているか
  • などの視点から、ITの基礎的知識を身につけておくことが求められます。

    こうした時代のニーズに応えるため、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)では、すべての職業人が共通に備えておきたい、ITに関する基礎的知識を測る「ITパスポート試験」を実施しています。

    itp.png

    試験概要については、こちらをご覧ください。

    <H29年度介護福祉士国家資格を受験される方へ>

    平成29年度介護福祉士試験を受験される方は、、平成29年8月31日までに実務者研修のお申込みをお願いします。(介護福祉士のお申込みに必要となる仮の修了証を発行いたします。) お問い合わせは、0120-049-092またはお問い合わせフォームよりお願いします。
    定員(8名)に満たないコースは中止する場合がございます。その場合は、他のコースへお願いしております。

    FAXで申込み ネットで申込み 郵送で申込み

    ICTプロフィシエンシー検定(P検)対策

    ICTプロフィシエンシー検定は、

    一般的なソフトウェア操作のみならず、パソコン知識、ネットワーク、モラルなど、IT利活用スキル全般をカバーした検定試験であるため、例えば「P検3級合格者」であれば、一般的な企業入社時に最低限必要とされる総合的なIT利活用スキルを有する者として、また「P検2級合格者」であれば、ICT活用の総合力を有し、高いレベルで、ビジネス上の問題解決ができる人材として証明することができます。

    ※当教室はICTプロフィシエンシー検定試験の試験会場ですので、受講後は慣れている環境で試験を受けることができます。(試験代別途)

    試験範囲、合格基準

    出題範囲(習得範囲)

    <H29年度介護福祉士国家資格を受験される方へ>

    平成29年度介護福祉士試験を受験される方は、、平成29年8月31日までに実務者研修のお申込みをお願いします。(介護福祉士のお申込みに必要となる仮の修了証を発行いたします。) お問い合わせは、0120-049-092またはお問い合わせフォームよりお願いします。
    定員(8名)に満たないコースは中止する場合がございます。その場合は、他のコースへお願いしております。

    FAXで申込み ネットで申込み 郵送で申込み